ピアニスト 福田里香 Fukuda Rika

5歳よりピアノレッスンを始める。日本で2種類の学士号取得後、英国王立音楽大学奨学金を得て、同大学大学院修了。ピアノ/室内楽の演奏ディプロマ取得。帰国後、財団法人 ヤマハ音楽振興会本部ヤマハマスタークラス事務局勤務を経て、『横浜開港150周年記念音楽祭&ピアノコンクール(外務省日メコン交流年認定事業)』、『セルビア音楽祭』、ピティナ提携コンクール『WPTAピアノアカデミー&オーディション』主催。シュタインファット=福田国際音楽賞創設。

これまでに、英国、ドイツ、イタリア等EU各国を中心に、国内外10ヶ国の音楽祭、コンサート、放送に出演。2013年、国際ピアノ会議(セルビア)招待参加を機にセルビア音楽紹介にも努める。在京セルビア大使館での「日本セルビア修好135周年記念行事」、早稲田大学ICC主催「セルビア・フェスティバル」(大隈ガーデンハウス)、「Month of Serbia」(於:JICA地球ひろば)など演奏多数。

ピアノ指導では、音楽分野に留まらない能力開発に活かせるレッスンが好評。全国レベルのジュニアを育てる他、PTNAピアノコンペティション、WPTA国際ピアノコンクール等、国内外ピアノコンクール審査員を歴任。講演、執筆、行政の文化政策委員など幅広く音楽分野で活躍。全日本ピアノ指導者協会PTNA正会員、国際ピアノ指導者連盟WPTA会員。現在、世界50か国のピアノ指導者が加盟する国際ピアノ指導者連盟WPTAの日本支部代表。

 

©2019 Rika Fukuda All rights reserved